​ヴィーナスダンスセラピー

✨ヴィーナスダンスセラピーって?

 カウンセラー/ダンサーとしてニューヨークで10年以上活動した増田奈奈がご紹介する、ヴェールと共に踊りながら、あなたの心身が本来持つ美しさや強さを発見し、堂々と自分を表現できるようになるためのダンスセラピーです。

✨ニューヨークのダンサーたちのように

 私は1999年7月にニューヨークのダンス学校に入学し、その後ダンサーとして数々の舞台に立ってきました。

 

 縁あってベリーダンスの舞台に立たせていただくようになり、そこで出会ったダンサーたちに多大な影響を受けました。

 時にグループで踊ることはあっても、基本的に全員がソロダンサーであるベリーダンサーたちは、ニューヨーカーたちの中でも際立って個性的な人たちだったのです。

 彼女たちは国籍も言語も、人種も年齢も体型も全て違っていましたが、ひとつだけ共通点がありました。 

 それは

 そのままの自分を受け入れ、自信を持ち、輝いている

ということでした。

​ アーティストであり、舞台の上での美しい表現を目指す彼女たちも、舞台を降りれば普通の女性。

 悩みも、コンプレックスも抱えていました。

 それでもスタジオの鏡の前で心身と向き合い、自分を磨き続けている彼女たちは、悩みもコンプレックスもそのまま全部ひっくるめて自分を受け入れ、自信に変えていたのです。

​ 

​ アーティストであり、舞台の上での美しい表現を目指す彼女たちも、舞台を降りれば普通の女性。

 悩みも、コンプレックスも抱えていました。

 それでもスタジオの鏡の前で心身と向き合い、自分を磨き続けている彼女たちは、悩みもコンプレックスもそのまま全部ひっくるめて自分を受け入れ、自信に変えていたのです。

​ 

✨カウンセリングの効果を無くしてしまう”壁”

 私はまた、2001年よりカウンセラーとしても活動を始めました。

 クライアントはニューヨーカーだけでなく、スカイプを使って日本の方のカウンセリングも行ってきました。

​ カウンセリング中にクライアント様が様々な気づきを得るお手伝いをさせていただくことができましたが、カウンセリングの後に、その気づきを無効にしてしまう問題が発生しました。

 

 せっかく得た気づきを実践できないという壁です。

​ 

「やりたいことが見つかりました」

「もっと素直になってみたいと思います」

「勇気を出して話してみます」

 そんなふうに希望とともにカウンセリングを終えたものの、いざ行動に移そうとするとやはりそこには勇気が必要です。

​ その勇気がどうしても出せず、結局カウンセリング前の自分のまま・・・

 カウンセリングでなくても、そのようなパターンは多いのではないでしょうか?

 素晴らしい本を読んだり、動画やセミナーのおかげでせっかく気づきを得たのに、行動を変えることができずに何も変わらないパターン。

 ヴィーナスダンスセラピーでは、美しさや強さ、本来お持ちの資質や才能を発見していくとともに、それらを使って人生をクリエイトしていく行動力を養うことに重点を置いています。

​ 

✨クラスのご案内

*服装
 動きやすい服装で、自分の気に入っているもの。
 着ていて楽しいもの、美しい、かわいい、かっこいいと自分が感じられるもの(人がどう思うかは関係ありません!)

 目安として以下の動きができるもの。
  ラジオ体操程度の動き
  床に座る(胡座、正座)
  床に寝転ぶ

 例:ヨガウエア、キャミソールとロングスカート、各種ダンスウエアなど。

 ベールはこちらで用意します。
   

参加費:大阪のクラスは通常¥4,000、連続受講は¥3,500です
    その他、開催場所によって多少変動します。クラスごとにご案内いたします。

定員:5名〜7名(クラスによって変わります)

参加お申し込み、お問い合わせ nana@nanamasuda.com

場所:大阪では心斎橋付近です。 参加が決定した方にお知らせします。