about ACIM

「奇跡のコース」「奇跡講座」「コースインミラクルズ」「ACIM」と、いろんな呼び方をされていますが、すべて同じ「A Course in Miracles」という本のことです。

 ア・コース・イン・ミラクルズはその名のとおり、奇跡について学ぶための教科書です

 では奇跡とはなにか?

 

 ひとことで説明できるものではありませんが、奇跡の理解の第一歩として「ものの見方の変化」だと思ってください。

 誰もが経験があるのではないでしょうか?

 苦しいだけだと思っていた出来事が、後になってふりかえれば自分を成長させてくれる出来事だったと気づいたり

 子供の頃には気づかなかった親の愛情に気づいたり

 渦中にいる時には見えなかったものが、時間がたったり、距離が離れることで客観的に見られるようになり

 そこにあった愛や、自分が守られていたこと、大切にされていたという真実に気づくということが

 

 (あの頃、真実に気づいていればもっと違った対応ができたのに)

 そんな経験を、誰でもしてきているのではないですか?

 

 奇跡とは「時間をかけずに、今、ここにある真実に気づく」ということです

 

 (あの頃、真実に気づいていれば・・・)を繰り返すのではなく

 これからはちゃんと気づいていきましょうと

 それがア・コース・イン・ミラクルズなのです